lgbkBlog

航海日誌

感情マーケティング?

自分の回りの範囲では、感情マーケティングという言葉を最近よく聞きます。

マーケティングというと モノ売りという印象が強いかもしれません。
マーケティングの前に感情いう単語がついています。
この感情 モノを売るための感情のほかにも 
それ以上に 私たちの周りに常に存在していると思っています。
会社!!家庭!!そして個人に!!
ここで会社にターゲットを絞って
会社の中には いろんなところから いろんな人間性を持ってきて
1つの場所に集まっています。
その場所で 意見を交わすものもいれば 上司のご機嫌取りをするものもいます。
こういうことって、日常茶飯事に当たり前のように どこにでもあると思います。
そこには、感情がぶつかりあって
「感情の宝庫」だと感じます。
会社員って その中で永年生きていかなくてはならない!!
大変ですね(会社員の方以外もそうでしょうけど)
雰囲気にのまれて 仕事の失敗 けがをすることも あるでしょう
そこで考えました
自分の感情は自分で責任を持ってコントロールすることではないかと
そうです 感情をマーケティングする(一般的な意味とは違うと思いますけど)
頼りになるのは 自分だと 相手ではないと!!
こんな考えおかしいでしょうか
伝えたいことが十分でない文章力のなさを 
たった今、痛感しています。
もっと本を読んで もっと投稿して 訓練します
 
これも、感情ですかね!!