lgbkBlog

航海日誌

心構え

「心構え」

この言葉、どのように感じますか⁉︎

私は、
初心に帰るというか、
身が引き締まるという気持ちを持ちます。

先日のブログの中で、
「問題はその人の心の中に存在し、その処方の仕方も、その当人でないとわからない」
と書いていました。
その中の、「処方の仕方」について考えてみます。

まず、頭の中で浮かんでくることは、
「心構え」という言葉です。

精神的な部分と物的な要素を含んでいると、
考えています。

この「心構え」には、積極的に前に進むことであり、消極的にマイナスに考えるという意味はないと考えます。

第一段階は、今の自分が満足した人生を歩んできたかということ、そして、今ある結果が過去の人生経験に問題があるのではと自問するところにある。
(ここに、積極的で、そして、自分の未来をどう捉えていく心構えがでてくる)

ここにおいては、大変な作業だと思えるが、ここの部分を見逃すと、その先一歩でも前進するこではない。

過去の失敗、問題を掘り起こすことは、考えたくない、認めたくないとマイナスの要素がでてくる。

この作業には時間を要し、エネルギーを使う。

しかし、未来を見据えた計画には欠かせないことである。

自分の経験を振り返る。
そこに、反省、今を見て、次の未来への計画と行動、そして、実現がそこにある。

このとき、リラックスして考えることが豊かな未来へと導く礎てなるだろうと考えます。