lgbkBlog

航海日誌

ノスタルジー

スターウオーズが公開されましたね。

懐かしい・ノスタルジーがよみがえってきて
約30年前     私が大学生のときに もどったようです。

テレビとかネットとかの報道でもスターウオーズのキャラクターの格好をして盛り上がっている雰囲気が肌で感じられて
自身も十分に盛り上がっています。
そして、幸せを感じています。

30年前大学に通っているときには、
よく映画館に映画が見に行ってました。

特に毎月1日の映画の日には、
必ず映画を見に行ってました。

その30年前、
ルーカスのスターウオーズ、
次々に新しいものが登場してきたようです。

そして、映画の中身というか質というかはわかりませんが、映画界が
「がら〜っと」変わってきて新しい時代が到来したような感じを受けました。

ルーカスとスピルバーグは、
私の心の中では双璧の存在で
楽しみに見てきました。

特に50代に入って
10代 20代の頃を思い描き出すと
昔の熱き心がよみがえってきて
心が豊かになり、
「やる気」「情熱」といった若い力をもらったように思います。

この熱き心は、
50代の私にとっては
幸せに感じ感謝しています。

「ありがとう」

そして、また、今、
映画を見に行きたいと‼︎

心の中は、
「メラメラ」とたぎるような熱い心です。

よかっ〜た〜

自分に夢をもらって、

「ガンバルぞう〜」