lgbkBlog

航海日誌

老後の貯蓄に!!

住宅ローンの借り換え相談が「グイッと」増えてますよ~

 

先日より長期金利が低下して、預金金利が下がって ガクッとされた方多かったでしょうね!

どうでしょう、金利が下がると預金だけじゃなくて融資金利も下がるんですね。

 

今回は、そのお話。

 

長期金利が下がって銀行では住宅ローン金利を下げる動きが相次いでおり、借り換えの相談で増えています。

 

 

この不況の中、給料は上がらない、出費はかさむなどといい話がない中での、天から舞い降りてきた予想もつかなかった出来事!!

 

相談者は誰でもが思っていること、金利が下がったらどのくらい月々の返済額はいくらになるのかなどと興味津々です。

 

相談者によると、シュミレーションをすると月々返済額が2万円程度も変わる方もおられて、その返済で浮いた金額を老後の貯蓄に回していくという考えを持っているようで、なかなか賢い方ですね。

 

その老後の貯蓄に関して、

 

老後の最大の収入源は年金ですね!!

その年金、少し、いや、かなり厳しいものがあるのではと!?

 

年金の受取受給年齢が、今は女性の方が60歳、男性に至っては61歳と、さらに段階的に受給年齢が引き上げられており昭和36年4月2日生まれの男性から65歳の受取開始年齢に変わっていきます。

 

そして、受給額も消費者物価指数少子高齢化の社会現象により、受取金額においてもあまり期待が持てない状況であり心配です。

 

そういう意味で考えれば、住宅ローンの借り換えの相談は、かなり人生のライフスタイルを有利に運ぶうえで重要な出来事だと感じています。

 

”重要事項”

 

とりあえず、今は

””相談””相談”そして”相談”です。

 

知識は知らずとも、

銀行に行って、相談することが

今一番考えることですよ。

 

自分の人生を考えなくっちゃ!!

 

難しいことは、その後で考えればいいんだ!!

 

難しいことは,後程!!