lgbkBlog

航海日誌

「歴史に学ぶ」どんなに聞こえますか!?

 「歴史に学ぶ」という言葉を聞くことがあると思いますが、歴史に学ぶとはどんな風に受けっているのでしょうか!?

 

 

一般的には、戦国時代とか  戦国武将とか  などなどなど、と時代や武将の出来事、人物からきていることが多いのかもしれない!!

 

これも、マーケティング、ビジネスにつながる戦略だという思いから、歴史に学ぶ  だと思っているのかもしれない。

 

 

もうひとつの考え方として、歴史の出来事にしても戦略にしても、それをやってきたのは  

″人間″であるということを考えると、

 

人間とはどういう人たちなのか

を知ることも

「歴史に学ぶ」ではないのか、と感じる。

 

人類が誕生し  文明が起こり

 

現在までにどういう歴史の流れがあったのか!!

 

 

これを見ていくことも興味津々に「歴史に学ぶ」であり、今後の未来を予想していくことも、いろんな意味を含めて、おもしろく感じないだろうか⁈

 

 

私は「歴史とその後の未来」をテーマとして自分自身の将来と照らし合わせて考えていきたいと強く思っている。